うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

英語イデオム【hang out to dry】の意味とは?「干して乾かす」じゃないよ。

f:id:unagisensei:20210521120333j:plain

 

英語のイデオム「hang somebody out to dry」を聞いたことがありますか?

映画やドラマでもよく使われる表現です。

直訳すると、「干して乾かす」ですが、

これはいったいどういう意味で使われるでしょうか?

 

【hang someone out to dry】の意味

 

意味は

誰かが困難な状況に陥った時に

・見て見ぬふり、知らないふりをする

・ほうっておく、ほったらかしにする、見捨てる

となります。

 

例えば、

誰かが罰されている時や非難されている時に、本当はその人を助けたり守ったりするべき時に、何もしないでいる。

 

本当は自分も非難されるべきなのに、他の1人に罪をかぶせて、自分はだんまり。

 

誰かが困難な状況にあって助けてほしいと言われたのに、見て見ぬふりをした。

 

そういったシチュエーションで使われるのがこのイデオムになります。

 

例文)

 

- I was trying to help all of us. But you just hung me out to dry!

(俺は皆を助けようとしたんだ。だけどお前は俺を助けようともしなかった)

 

- My boss promised he'd support my proposal. Then he completely hung me out to dry in the meeting saying nothing.

(上司は私の提案を支持すると約束してくれたのに、会議では一言も発さず完全に知らぬふりだった)

 

- Ted, please. I just need one more help. Don't hang me out to dry like this.

(テッド、お願いだ。あと1回だけでいいから助けてくれ。このまま見捨てないでくれ)

 

- The government is trying to help major companies while small businesses have been hung out to dry.

(政府は大企業を助けようとしているが、一方で中小企業には何もしてくれない)

 

 動画はこちら↓

 

気に入って頂けたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

unagisensei.hatenablog.com

 

 

【make us square】とは?「貸し借りなしにする、チャラにする」

f:id:unagisensei:20210521112928j:plain


英語のスラング的な表現で、

「This will make us square.」や

「Are we square now?」などと言ったセリフを聞くことがあります。

 

これはどういった意味でしょうか?

 

 

【square】の意味

 

「square」はご存じの通り、「四角い」という意味ですが、

スラングでは「貸し借りなしの、対等の」という意味があります。

実際にお金の貸し借りを指すこともありますし、

お金以外の貸し借りを指すこともあります。

 

英語「even」と同じ意味ですね。

 

例文)

 

- I've already paid you the money. We are square now.

(もう金は払ったんだから貸し借りはなしだろ)

 

- This doesn't make us square. You destroyed my life.

(これでチャラになんかならない。お前は俺の人生をぶち壊したんだ)

 

- Do me a favor one last time, so that'll make us square.

(最後に1回だけ頼みを聞いてくれ、それで貸し借りなしだ)

 

 動画はこちら↓

気に入って頂けたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

unagisensei.hatenablog.com

 

【had better do】「~したほうが良い」の原形不定詞に注意【had best do】も

f:id:unagisensei:20210512111903j:plain

 

【had better do】

 

「You had better do ~」は「~したほうがいいぞ」という

慣用構文です。

ただし、意外と間違えやすいので、

注意するポイントをおさらいしましょう。

 

【 'd better do / better do】カジュアルな会話では省略

 

カジュアルな会話ではしばしば

We'd better be prepared

You better be careful」など

hadが短縮や省略されることがある。

 

 

後ろは原形不定

 

「had better」は後ろに原形不定をとるのが特徴です。

後ろをto不定詞にしてしまう間違いが多いので注意が必要です。

 

✖ We had better to take a taxi.

〇 We had better take a taxi.

(タクシーで行った方がいいよ)

 

形は過去形だけど現在・未来を表す

 

また、「had better」とhaveの過去形を使っていますが、過去のことではなく現在もしくは未来のことに対して述べる時に使います。

「had better」2語で1つの助動詞としての役割を果たします。

 

✖ We have better go now.

〇 We had better go now.

 

一人称以外は「忠告」

 

一人称以外の主語がくる場合は、基本的に「~したほうがいいぞ」という忠告のニュアンスになり、

命令に近い、だいぶ押しの強い表現なので、

上司やお客さんなどには使えません。

 

✖ You had better sign this paper now.

(今すぐこの書類にサインしたほうがいいぞ)←脅し

 

〇 I think it's better for you to sign this paper now.

(今この書類にサインしたほうが良いかと思います)←提案

 

義務や必要条件について話す時は使えない

 

あくまで「~したほうが良い」という意味なので、「~する必要がある」というときには使えません。

 

✖ To enter the building, you had better hold a valid ID card.

〇 To enter the building, you must hold a valid ID card.

(この建物に入る際は、IDカードの携帯をお願い致します)

 

より丁寧に言いたい時は【it would be better to】

 

こちらは後ろのが「to不定」になるので、注意です。

 

- It would be better for you to call her now than later.

(後でやるよりも、今彼女に電話したほうが良いと思います)

 

- It would be better to wait until tomorrow.

(明日まで待った方が良いでしょう)

 

【had best do】「~するのが一番」

 

「had better do」と同じような表現で「had best do」もあります。

こちらは「~するのが一番良い」という表現で、

一人称以外に使う場合でも「had better do」のような忠告や命令のようなニュアンスは薄れ、

より親しみのある言い方になります。

こちらも「to不定詞」ではなく、原形不定が続きます。

 

- We had best give it a shot.

(とりあえずやってみるのが一番だろう)

 

- You had best ensure the safety of your students.

(生徒の安全を確保するのが一番大切だ)

 

疑問形は【hadn't you better ~?】 

 

「~したほうがいいんじゃないの?」という疑問形にするときは

Hadn't somebody better 原形不定詞?」となります。

 

- Hadn't you better wake up now? We're leaving in 20 minutes.

(もう起きたほうがいいんじゃないの?あと20分で出発するわよ)

 

- We've been together for 10 years. Hadn't we better get married?

(私たち付き合って10年だよ。結婚したほうがいいんじゃない?)

 

 動画はこちら↓

 

 

気に入って頂けたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

 

unagisensei.hatenablog.com

 

新聞の見出しで使われる動詞の【eye】の意味は?

f:id:unagisensei:20210518144218j:plain

 

英語の勉強に英字新聞に目を通している方も多いと思いますが、

その時に割と出くわす単語が「eye」ではないかと思います。

 

これは英語では非常に使いやすい単語であると同時に、

日本語にする時難しいものでもあります。

 

新聞の見出しにある【eye】の意味

 

まず、「eye」は動詞で「(何かの意向があって)よく見る」という意味があります。

この意味で使われるのが、下記のような時です。

 

注視している、注目している

 

- The government eyes new sustainable energy.

(政府は新しい持続可能エネルギーに注目している)

 

- Air carriers eye UK-U.S. reopening next month.

(航空会社は来月の英国・米国間の空路再開に注視している)

 

狙う、熱視線を送る

 

- The game company eyes elder generations for further growth.

(そのゲーム会社は更なる成長に向けて、上の世代に熱視線を送っている)

 

- Singaporean company X eyes foreign markets.

シンガポールのx社は海外市場を狙っている)

 

 

また、「よく見る」から派生して

「検討する、目論む」

「予定する」

と言った意味でも使われます。

これらは記事の中身を読んでみないと、

実際のニュアンスは分からないかと思います。

 

目論む、検討している

 

- Europe eyes strict rules for data collections.

(欧州はデータ収集に対し厳しいルールを検討している)

 

- The country eyes joint action with its allies.

(国は同盟国とのジョイントアクションを目論んでいる)

 

 

予定している

 

- UK eyes launching a new app for tracing.

(英国は新しい追跡アプリの発表を予定している)

 

- Greece eyes July reopening for tourists.

ギリシャは7月に観光客受け入れ再開予定)

 

 

 【eye】の意味まとめ

  1. 注視する、注目する
  2. 狙う、熱視線を送る
  3. 目論む、計画する
  4. 予定する

 

 動画はこちら↓

 

気に入って頂けたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

unagisensei.hatenablog.com

英語で「聞く」は「listen」「hear」ではない!

f:id:unagisensei:20210518144237j:plain


「聞く」を英語にすると、「listen」や「hear」と言った単語を思い浮かべる方が多くいらっしゃるかと思います。

 

しかし、次の英文を見てみましょう。

 

✖ If you have any questions, you can listen to Emma.

✖ If you have any questions, you can hear Emma.

〇 If you have any questions, you can ask Emma.

(何か質問があれば、エマに聞いてね)

 

質問やアドバイスを聞く、~していいか聞く、というようなときは

ask」を使います。「listen」「hear」は使いません。

 

例文)

 

✖ You can listen to/hear me anything!

〇 You can ask me anything!

(私に何でも聞いてね!)

 

✖ You should have listened/heard him if you could leave early.

〇 You should have asked him if you could leave early.

(彼に早退してもいいか聞くべきだった)


✖ Can I listen to/hear your advice on this matter?

〇 Can I ask your advice on this matter?

(この件についてアドバイスを聞きたいのですが)

 

「listen to your advice」というと「あなたのアドバイスに従う、聞き入れる」と言った意味になります。

つまり「Can I listen to your advice on this matter?」というと

あなたのアドバイスは従うに値するものですか?」のようなニュアンスにも取れます。

 

 また、「hear」は「(自然に)聞こえる」という意味の言葉なので、
「Can I hear your advice?」とは基本言われません。
講演やスピーチなど、向こうから一方的に話されることには「hear」を使えます。

 

ただし、

- I'd like to hear your advice on this matter.

と肯定文で使われることはあります。

 ニュアンスとしては「あなたが既に持っているであろうアドバイスを聞きたい」 となります。

 

 動画はこちら↓

 

気に入って頂けたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

unagisensei.hatenablog.com