うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

イデオム

イデオム「second wind」の意味って?2番目の風じゃないよ。

英語の面白いイデオム「a second wind」の意味とは?「もうひと踏ん張り」「もう一度頑張る」「盛り返し」などの意味で使えるこのイデオム、使い方とコロケーションを例文で確認しましょう!

イデオム【get carried away】の意味は?「夢中になる・我を忘れる」など

英語の面白いイデオム「get carried away」の意味や使い方を例文で確認しましょう。類似表現として「obsessed」や「infatuated」「excited」なども紹介。

よく使われる表現【wrap one's head around (something)】の意味は「理解する」

英語の面白いイデオム「wrap one's head around」は「頭を巻く」ではないよ。「(何か難しいこと、理解しがたいことなど)を理解する・受け入れる」という意味で「wrap my mind around」「wrap my brain around」「get my mind around」とも。ついでに「wrap…

イデオム「get a kick out of it」の意味は?「快楽を得る」「スリルを味わう」

「kick」はカジュアルな口語では「刺激、スリル、興奮」という意味で使われます。可算名詞で、【do something for kicks】【get one's kicks (from)】【give someone a kick】などの使い方を、例文で確認しましょう!

イデオム【flip one's wig】ブチギレる、癇癪を起す ー「flip」だけでも

英語の面白いイデオム「flip one's wig」の意味とは。上島竜兵のアレです⁉「flip one's lid」や「keep one's cool」も合わせて覚えちゃおう。「激怒、ブチギレ、癇癪」を表すイデオム。「flip」という動詞だけでも使えます。例文で確認しましょう。

イデオム【bite someone's head off】の意味は?キレすぎ!

英語の面白いイデオム!「He bit my head off」の意味とは?「彼が急にブチギレた!」。「怒鳴り散らす、当たりつける、頭ごなしに叱る」といった意味のこの表現、例文で確認しましょう。「snap someone's head off」とも言い換え可。

イデオム【do a 180】180度変える、真逆を行く

英語で「180度変える」と言いたい時は?日本語でも「方針を180度転換する」「行っていることとやっていることが180度違う」なんて表現がありますが、英語でも【do a 180】が使える!他にも「turn a 180」「take a 180-degree turn」とも表現できます。英語の…

【toy with the idea】とは?「~はどうかな?」と言いたい時

ちょっとしたお誘いなどで「~しようと思ってたんだけど、どう?」と言いたい時に使えるフレーズ「toy with the ide」。また、もてあそぶという意味の「toy with 人」。使い方を例文で確認しましょう。英語

英語イデオム【hang out to dry】の意味とは?「干して乾かす」じゃないよ。

英語の面白いイデオム!「hang me out to dry」の意味とは?「見て見ぬふり、知らないふりをする」「ほうっておく、見捨てる」という意味のこのイデオム、使い方を例文で確認しましょう。海外ドラマがよくわかる♪

【make us square】とは?「貸し借りなしにする、チャラにする」

「make us square」や「we are square」とはどういう意味?海外ドラマなどでよく聞かれるこのフレーズ、「square」はスラングでは「貸し借りなし」という意味になります。例文で使い方を確認しましょう。

英語で意気地なし、図太い、キモい!全部【stomach】で表せる

「He doesn't have a strong stomach」は胃弱じゃないよ!「stomach」を使った表現で「意気地なし」「度胸がある」「反吐が出る」「まじキモイ」全部表せるstomach!「have the stomach~」「sick to my stomach」「turn my stomach」など例文で確認しましょ…

【do some good】ちょっとは役に立つ、と言いたい時

英語の面白いイデオム!少しカジュアルに「使える、役に立つ」て言いたい時は「do some good」が使える!例文で覚えよう。その他「do more harm than good」というイデオムも説明。

【know better than to do】to不定詞に注意!

英語の面白いイデオム!【know better than to do】&【no better than】はどう使う?ポイントは「to不定詞」。間違えやすい動詞の形に注意しましょう。

【egg somebody on】そそのかす、けしかける

英語の面白いイデオム!【egg somebody on】何かあまりよくないことをけしかけたり、そそのかしたりする時に使われるのがこのイデオム。ちょっと悪いことがしたいお年頃~

【toe the line】日本人は得意かも「規則や方針、命令などに従う」

英語の面白いイデオム!「toe the line」の意味とは?「周りに迷惑をかけずに、求められている行動をとる」こと!え、日本人の暗黙ルールですか? 例文で使い方を確認しましょう。

【get the hang of something】コツをつかむ

英語の面白いイデオム!何かを習っている時、「コツをつかむ」という表現をよく使いますよね。これを英語で表すのが「get the hang of something」にというイデオムです。

【It clicked】とはどういう意味?

英語で【It clicked】の意味とは?マウスじゃないよ!「急に分かった、突然理解した、ピンときた」という意味のこの表現。「everything clicked」とも。後ろに疑問視や節も取れるよ!「気が合う・馬が合う」という意味もある「click」。例文で使い方を確認し…

【feel stuck】行き詰まる、身動きが取れない感じ

【feel stuck】という表現、とてもよく使われます。 何かに行き詰まる、身動きが取れない感じ、を指します。 例文) - I felt stuck in my relationship with my boyfriend. (彼氏との関係に行き詰まっている気がした)→(別れたいけど別れられない) - Try…

冠詞が付きません【from A to B】

英語で冠詞をつけない場合とは? 冠詞のルールから外れる「from A to B」。

【get in the way】邪魔する、妨げる

面白いイデオム!英語で「邪魔をする」「妨げる」ってなんていう?「get in the way」は直訳すると「道に入ってくる」つまり通せん坊!プライドが邪魔する、なんて時も使えます。例文で確認しましょう。

前置詞に注意【spend A on B】AをBに費やす

日本人が間違えやすい英語の前置詞問題。spendの後ろにくる前置詞は?「~のために」の意味で「for」を使う間違いが多いので注意が必要です。正解は「on」