うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

ビジネス英語

「That makes two of us」と「same here」「likewise」でもう「me too」は使わない!

英会話でよく使われる「That makes two of us」「same here」「likewise」は全部「私も!」という意味。「me too」を卒業して、よりかっこいい英語を使ってみましょう。「me too」は否定文には使えないという注意点も。例文で使い方を確認!

新聞の見出しで使われる動詞の【eye】の意味は?

動詞「eye」の意味って?英字新聞でよく見る見出しの「eye」は色々な意味がある!「注視する、狙う、目論む、予定する」などの、様々な意味を、例文で確認しましょう。英語の勉強にはやっぱり多読。

よくある間違い【demand】は可算・不可算?前置詞は?【demanding】も

英語で需要という意味の「demand」は可算?不可算?前置詞は「demand for」「demand of」「demand on」?実はややこしいこの単語、例文で確認しましょう。「消費者のニーズ」形容詞「demanding」も。

会社の部署名に「the」を忘れずに!

英語で部署名を書く時、冠詞は付ける?a or the?前置詞は何?大文字小文字?名刺やメールの署名欄での部署と会社の順番は?細かなルールを、例文で確認しましょう。

書類の保管は「preserve」じゃない!【retain】【retention】

英語で「書類を保管する」と言いたい時は何を使う?ビジネスでよく使われる、契約書や文書、データなどの保管に使う「keep」や「retain」などの単語を確認しましょう!

待って!【~の見積書】に使う前置詞は「of」じゃない!

英語で見積書を表す「estimate」「quotation」「quote」。では「~の見積書」と言う時の前置詞は何?実は「of」ではありません!ビジネスやTOEICでもよく使うこの単語、間違えていませんか?日本人が間違えやすい前置詞を、例文で確認しましょう。

【next week】と【the next week】何が違う?間違えたら大変!

英語で冠詞がつかない、つく時の違いとは?冠詞だけで意味が全く異なってしまう場合は要注意!「next week」と「the next week」、「next month」と「the next month」はどう違うのでしょう?ビジネス英語でもよく使う表現、例文で確認しましょう。