うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

使えるフレーズ

【女性がデートで使うセリフ】ドラマでよく聞く「powder my nose」って?

英語のフレーズ「powder my nose」の意味は?「トイレに行く」を遠回しに、少しお上品に言いたい女子はこれを使おう!使い方を例文で確認しましょう。

「~しようと思う」で「think」は使わないで!より自然な表現5つ

英語で「~しようと思う」「~しようと思った」「~したいと思う」これらを表すときに「think」は使わない? will / intend / decide / determine などの単語を駆使してより自然に表現しましょう。「toy with the idea」などのフレーズも。

イデオム「second wind」の意味って?2番目の風じゃないよ。

英語の面白いイデオム「a second wind」の意味とは?「もうひと踏ん張り」「もう一度頑張る」「盛り返し」などの意味で使えるこのイデオム、使い方とコロケーションを例文で確認しましょう!

イデオム【get carried away】の意味は?「夢中になる・我を忘れる」など

英語の面白いイデオム「get carried away」の意味や使い方を例文で確認しましょう。類似表現として「obsessed」や「infatuated」「excited」なども紹介。

若者言葉【chillax】の意味は?「chill」+「relax」の造語

英語のカジュアル表現「chillax」とは。意味は色々な意味での「落ち着く」で、「chill out」などと同じ使い方が出来ます。例文で意味と使い方を確認しましょう。

英語で【second helping】が「おかわり」?「help」の意味とは

英語で「おかわり」は「second helping」「another one」「a refill」など。なぜ「helping」がおかわりに?「help」の知られざる意味や、「食べ放題・ビュッフェ」も英語で。例文で使い方を確認しましょう。

よく使われる表現【wrap one's head around (something)】の意味は「理解する」

英語の面白いイデオム「wrap one's head around」は「頭を巻く」ではないよ。「(何か難しいこと、理解しがたいことなど)を理解する・受け入れる」という意味で「wrap my mind around」「wrap my brain around」「get my mind around」とも。ついでに「wrap…

間違えてない?「犠牲」は英語で「sacrifice」とは限らない。victim / expense/ scapegoat など

英語で表す「犠牲」「犠牲者」は日本語とはちょっと異なります。「sacrifice」と「victim」の明確な違いとは?「price / cost」を使った表現も沢山あります。「casualty」「scapegoat」なども併せて例文でおさらいしましょう。

英単語【shove】使ってる?「push」だけじゃない「押す」英検2級の基礎単語!

「push」ばかり使って、意外と知らない英単語「shove」を使いこなそう。ネイティブもよく使う日常単語。「push」「press」との意味の違いも説明。例文で使い方をおさらいしましょう。

間違え多発!「2つ以上」は「more than two」ではない!ビジネスでは要注意

意外と知らない「more than two」の意味!その数字を含む・含まない?「above / over / below / under」も併せて、英語で以上・以下の数字を表すときは要注意。例文で正しい使い方をおさらいしましょう。

英語の【That will do】と【That won't do】ってどういう意味?「する」じゃないよ。

会話でよく使われる「that will do」や「that won't do」はどういう意味?サラっと言えるとめちゃくちゃかっこいい「that will do」は、「それで大丈夫」「それで十分」や「もうやめて」という意味も。例文で使い方を確認しましょう。

英語で「You're reaching」の意味とは?口語で使われる「reach」の意味

辞書には載っていない「reach」の意味とは?カジュアルな会話で使われる「you are reaching」は実は「飛躍しすぎ」「言い過ぎ」「誇張しすぎ」という意味。使い方を例文で確認しましょう。似た表現「That's going too far」「That sounds too extreme」など…

「That makes two of us」と「same here」「likewise」でもう「me too」は使わない!

英会話でよく使われる「That makes two of us」「same here」「likewise」は全部「私も!」という意味。「me too」を卒業して、よりかっこいい英語を使ってみましょう。「me too」は否定文には使えないという注意点も。例文で使い方を確認!

英語で「心底どうでもいい」は?【I couldn't care less】

「マジであんたに興味ない」ってどういうの~?それは「I couldn't care less about you」こんな世の中なので「I couldn't care less」を例文で覚えましょう。「I could care less」も同義なので要注意!「I couldn't agree more / less」もついでにおさらい…

待って!「先行くわ~」は「I'll go first」じゃない!中国人に騙されてはいけない。

「I'll go first」の意味とは?「I'll go first」に関する考察。中国人人口が14億人を超え、まさか市民権を獲得しつつある?NON!「お先に~」は「I'll go first」じゃないよ!「I'll go ahead」「I'm leaving now」その他フレーズも確認しましょう。

イデオム「get a kick out of it」の意味は?「快楽を得る」「スリルを味わう」

「kick」はカジュアルな口語では「刺激、スリル、興奮」という意味で使われます。可算名詞で、【do something for kicks】【get one's kicks (from)】【give someone a kick】などの使い方を、例文で確認しましょう!

【live for something】の意味は?「~が一番大切!」「~が全て!」

英語のフレーズ「live for something」は「人生の中で~が一番楽しい・大切だ」という意味。他にも「live for the moment」は「今に生きる」、「have something to live for / have nothing to live for」で「生きがいがある、ない」など、例文で使い方を確…

動詞の【rumor】ちゃんと使えてる?能動じゃないよ受動だよ

「Everyone rumors that」は間違い!英語の「rumor」を動詞でどう使う?答えは”受動形”。「~らしいよ。~っていう噂だよ」の表現の仕方を確認しましょう。「Rumor has it」などの名詞 rumor のコロケーションも!

「今まさに理解している」は「I'm understanding」じゃない。ではなんと言う?

英語で「今まさに理解している途中だ」「分かり始めている」って言いたい時、なんて言う?「I'm understanding」はNG。「beginning to understand」や「realize」、形容詞の「understanding」も例文で意味と使い方を確認しましょう。

イデオム【flip one's wig】ブチギレる、癇癪を起す ー「flip」だけでも

英語の面白いイデオム「flip one's wig」の意味とは。上島竜兵のアレです⁉「flip one's lid」や「keep one's cool」も合わせて覚えちゃおう。「激怒、ブチギレ、癇癪」を表すイデオム。「flip」という動詞だけでも使えます。例文で確認しましょう。

「I will be late for 5 minutes」はなぜ間違い?

「~分遅れます」と言いたい時、なぜ「I will be late for 時間」が間違いなのか。通常「for」の後ろは「通常予定されている事や行くべき場所」。「~分遅れる」と言いたい時は、「be 時間 late」もしくは「be late by 時間」と表現します。前置詞 for と by…

イデオム【bite someone's head off】の意味は?キレすぎ!

英語の面白いイデオム!「He bit my head off」の意味とは?「彼が急にブチギレた!」。「怒鳴り散らす、当たりつける、頭ごなしに叱る」といった意味のこの表現、例文で確認しましょう。「snap someone's head off」とも言い換え可。

イデオム【do a 180】180度変える、真逆を行く

英語で「180度変える」と言いたい時は?日本語でも「方針を180度転換する」「行っていることとやっていることが180度違う」なんて表現がありますが、英語でも【do a 180】が使える!他にも「turn a 180」「take a 180-degree turn」とも表現できます。英語の…

【toy with the idea】とは?「~はどうかな?」と言いたい時

ちょっとしたお誘いなどで「~しようと思ってたんだけど、どう?」と言いたい時に使えるフレーズ「toy with the ide」。また、もてあそぶという意味の「toy with 人」。使い方を例文で確認しましょう。英語

【make us square】とは?「貸し借りなしにする、チャラにする」

「make us square」や「we are square」とはどういう意味?海外ドラマなどでよく聞かれるこのフレーズ、「square」はスラングでは「貸し借りなし」という意味になります。例文で使い方を確認しましょう。

「去年の今頃」「明日の今頃」は英語で?

意外と言えそうで言えない表現、「昨日の今頃、明日の今頃、去年の今頃、来年の今頃、去年の今日、来年の今日」さぁ、英語で何と言いますか?例文で確認しましょう。これでチューリップも歌える!

英語で意気地なし、図太い、キモい!全部【stomach】で表せる

「He doesn't have a strong stomach」は胃弱じゃないよ!「stomach」を使った表現で「意気地なし」「度胸がある」「反吐が出る」「まじキモイ」全部表せるstomach!「have the stomach~」「sick to my stomach」「turn my stomach」など例文で確認しましょ…

「なんでまだやってないのよ!」と言いたい時に【It's time you did it!】過去仮定法

「it is time + 過去仮定法」で表現する「もう~する時間でしょ!」ポイントは現在のことなのに動詞が過去形になるということ。「to不定詞」への言い換えも。例文で確認しましょう。

【in my opinions】は間違い【think】も使わないで!

英文エッセイなどでよく使われる「in my opinion」簡単なようで間違いが多発!「in my opinions」は間違い。「say an opinion」はNG。前置詞は「opinion on/about」や「opinion of」があるけれど意味が若干異なります。例文で確認しましょう。

英語で【気軽に】って?「feel free」以外

英語で「気軽に」「気軽な」ってなんていう?よく使われる「feel free to」は実は自分には使えない!「feel comfortable」「casually」「easily」「without hassle」などの使い方を例文で確認しましょう!