うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

英作文

意外と知らない英語の真実!動詞の【現在形】は今を表していない

英語の現在形と現在進行形の違いをご存じですか?「現在形」という名前に騙されてはいけません!「現在形」が表すのは「今」ではない!習慣、継続、性質などを表すのが動詞の「現在形」なのです。例文でおさらいしましょう。

謎は解けた!「紹介」するときに不定冠詞「a」がつくんです。

不定冠詞が繰り返し使われるのはどんな時?不定冠詞の使い方で悩んだ時は「紹介する文」かどうか。2度目も不定冠詞になる例を、それぞれ例文で確認しましょう。

「~しようと思う」で「think」は使わないで!より自然な表現5つ

英語で「~しようと思う」「~しようと思った」「~したいと思う」これらを表すときに「think」は使わない? will / intend / decide / determine などの単語を駆使してより自然に表現しましょう。「toy with the idea」などのフレーズも。

「いくつか」を表す「some」「several」「a few」の違いまとめ

some / several / a few の違いをご存じですか?どれも日本語で「いくつか」と訳せるけれど、少しずつニュアンスが異なります。「a number of」「a couple of」や「quite a few」なども併せて、例文でおさらいしましょう。

「Where is my glasses?」はなぜ間違い?日本人が間違えやすい絶対複数名詞とは

常に複数で使われる名詞の注意点。複数扱いと単数扱いがある!動詞や代名詞はどうなる?間違えやすい絶対複数名詞を例文で再度確認しましょう。pants/scissors/pajamas/clothes/goods/people/police

【準補語】とはなんぞや?「I came home tired」の形容詞「tired」を文法で

「補語」と「準補語」の違いや、「準補語」と「副詞」の違いは一体なに?意味やニュアンスの違いや、準補語の意味、主格・目的格準補語の用法を例文で確認しましょう。

「anyone didn't come」はなぜ間違い?「anyone」や「any ~」の後ろに否定語はNG

「anyone」や「any」を否定文で使う時、語順に気を付けて!否定語を後ろに持ってくるのはNG。つまり「anyone」が主語の時はnot否定文にできない!文頭もNG。「someone/somebody」は否定文でも使える。「no one / someone / no ~」など他の表現方法と一緒に、…

騙されないで!関係代名詞【whose】の先行詞は人だけじゃない!物も先行詞になる。ややこしい「of which」の使い方も。

TOEICなどの穴埋め問題で出てくる「whose」「of which」関係代名詞問題!先行詞は人だけ、物だけと思っていませんか?「whose」の意味や使い方を例文でおさらい。普段使わない「of which」の様々な位置も確認しましょう。

TOEICで出る!【during which】の意味と使い方・問題の解き方「during which time」との違い

「during which」はどう訳す?「during」は後ろに持ってこれる?「that」や「when」と何が違う?ややこしい文法「前置詞+関係代名詞」。「during which time」との違いも。関係副詞や関係形容詞まで、意味や使い方、問題の解き方を、確認しましょう!

またまた副詞の位置問題【sometimes】を置く位置は?否定文や疑問文など

英語で「sometimes」を入れる場所はどこ?「ときどき」から「~する時もあれば~する時もある」という意味も。否定文、疑問文、完了文などで使う場合の注意点をおさらいしましょう。並列で使われる「sometimes」にも注目。

TOEIC頻出接続詞【unless】に気をつけろ!後ろに否定文は来る?

英語の接続詞「unless」は否定の意味を持つ。後ろに否定文をとるとどうなる?混乱しやすい「unless」を例文でおさらい。通常は直説法で使われる接続詞だけど、unless + 仮定法過去や仮定法過去完了の使い方や、未来形は使えないのに「be going to」が使われ…

マニアックですが「It was ~ that I have ever had / had ever had / ever had」の違い。過去形+関係詞節の時制と「ever」+様々な時制

主文が過去時制のとき、従属のthat節(関係詞節)の時制はどうなる?時制の一致は起こらない?過去形、現在完了形、過去完了形それぞれの意味とは?また「ever」は完了形以外でも使える!「ever」と時制の関係も、一緒に例文でおさらいしましょう。

間違えてない?「犠牲」は英語で「sacrifice」とは限らない。victim / expense/ scapegoat など

英語で表す「犠牲」「犠牲者」は日本語とはちょっと異なります。「sacrifice」と「victim」の明確な違いとは?「price / cost」を使った表現も沢山あります。「casualty」「scapegoat」なども併せて例文でおさらいしましょう。

【the most】と【most】冠詞をつける時・つけない時

英語の形容詞の最上級には「the」をつける、けど「most」は「the」が付く時と付かない時がある?副詞・形容詞・代名詞としても使われる「most」、意味は大きく分けて「最も」と「ほとんど」がある。「most」と冠詞について全ておさらい!

間違え多発!「2つ以上」は「more than two」ではない!ビジネスでは要注意

意外と知らない「more than two」の意味!その数字を含む・含まない?「above / over / below / under」も併せて、英語で以上・以下の数字を表すときは要注意。例文で正しい使い方をおさらいしましょう。

「I think he is not handsome」はなぜ間違い?think + 否定文の注意点★

日本人が間違えやすい「I think」の否定文!文法は合っているのに、なぜ「I think he is not handsome」はダメなの?英語の慣用ルールを覚えて、より自然な表現を使えるようになりましょう!imagine / suppose / seem なども、同様。例文で確認しましょう。

「He didn't mention about his job」はなぜ間違い?「about」つける動詞、つけない動詞

英作文などでよくある間違い!”何にでも「about」つけてしまう問題”を解決しましょう。他動詞に「about」は不要!- discuss - consider - experience - aware などは要注意。では逆に「about」を付ける動詞は何?「something / anything」を使う方法も。例文…

動詞の【rumor】ちゃんと使えてる?能動じゃないよ受動だよ

「Everyone rumors that」は間違い!英語の「rumor」を動詞でどう使う?答えは”受動形”。「~らしいよ。~っていう噂だよ」の表現の仕方を確認しましょう。「Rumor has it」などの名詞 rumor のコロケーションも!

間違えやすい!英語【normally】の意味と位置

副詞「normally」は意味によって置く位置が違う!特に「正常に・自然に」という意味で使うときは動詞の後ろにくるので注意が必要です。それぞれの意味と位置を例文で確認しましょう。

英作文でも間違い多発!副詞【usually】を置く場所

英語で「usually」を置く位置はどこ?頻度を表す副詞である「usually」は、実はルールがいっぱい!安全なのは文頭?例文で1つずつ確認しましょう。「usually not」「not usually」の違いも。

英語で「聞く」は「listen」「hear」ではない!

英語で「聞く」は?間違えやすい「ask」の使い方、「listen」「hear」との意味の違いを例文で確認しましょう。

【any further】と【anymore】【any longer】の違いまとめ

「これ以上~ない」という否定文で使われる「not ~ anymore」「not ~ any further」「not ~ any longer」これらの違いや使い方は?「anymore」と「any more」は違う?「not ~ any longer」と「no longer」の使い方の違いも。まとめて確認しましょう。

【in my opinions】は間違い【think】も使わないで!

英文エッセイなどでよく使われる「in my opinion」簡単なようで間違いが多発!「in my opinions」は間違い。「say an opinion」はNG。前置詞は「opinion on/about」や「opinion of」があるけれど意味が若干異なります。例文で確認しましょう。

前置詞【by】と【until】を間違えない方法

英語で「~まで」を表す前置詞「by」と「until」の使い分けとよくある間違い!「have until ~」の意味は?後ろに節をとる時は?否定文ではどうなる?例文で確認しましょう。

英語で【気軽に】って?「feel free」以外

英語で「気軽に」「気軽な」ってなんていう?よく使われる「feel free to」は実は自分には使えない!「feel comfortable」「casually」「easily」「without hassle」などの使い方を例文で確認しましょう!

【than】の後ろの主語・述語省略【時間軸上の比較】

「than」を使った比較で、主語と述語両方が省略されるときはどんな時?現在と過去、現在と未来など時間軸上の比較では主語・述語が省略可能!ポイントは「時を表す語句」があることです。例文で確認しましょう。

よくある間違い【demand】は可算・不可算?前置詞は?【demanding】も

英語で需要という意味の「demand」は可算?不可算?前置詞は「demand for」「demand of」「demand on」?実はややこしいこの単語、例文で確認しましょう。「消費者のニーズ」形容詞「demanding」も。

【could not have 過去分詞】「~できなかった」じゃないよ!

英語で「could not have pp」の意味とは?「~できなかった」じゃない!「have not been able to」との違いは?【could not have 過去分詞】の使い方は仮定法過去完了と過去の推量の2つ!例文で確認しましょう。

英語で【久しぶりに】「after a long time」は間違い?

英語で「久しぶりに~した」「久しぶりの」「久しぶり!」はなんて言う?「for the first time in」「my first 〇〇 in」「long time no talk!」。なぜ「after a long time」は間違い?沢山の表現があるので、例文で確認しましょう!

【sit in】前置詞はどっち?【sit on】

前置詞の「in」「on」「at」の使い分け!英語で「座る」と言う時、どの前置詞を使いますか?椅子によっても前置詞が違う!飛行機の座席に座る時は何?レストランでは?例文で確認しましょう!