うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

英文法 - 仮定法

TOEIC頻出接続詞【unless】に気をつけろ!後ろに否定文は来る?

英語の接続詞「unless」は否定の意味を持つ。後ろに否定文をとるとどうなる?混乱しやすい「unless」を例文でおさらい。通常は直説法で使われる接続詞だけど、unless + 仮定法過去や仮定法過去完了の使い方や、未来形は使えないのに「be going to」が使われ…

英語で「心底どうでもいい」は?【I couldn't care less】

「マジであんたに興味ない」ってどういうの~?それは「I couldn't care less about you」こんな世の中なので「I couldn't care less」を例文で覚えましょう。「I could care less」も同義なので要注意!「I couldn't agree more / less」もついでにおさらい…

TOEIC頻出!接続詞【suppose / supposing】もし~なら

「suppose / supposing」が接続詞?「もし~という状況になったら」という想像を促すこの表現、実は仮定以外の意味もある。どうして「Provied/Given」と違って「Supposed」はないの?試験頻出の接続詞を例文で確認しましょう。

「なんでまだやってないのよ!」と言いたい時に【It's time you did it!】過去仮定法

「it is time + 過去仮定法」で表現する「もう~する時間でしょ!」ポイントは現在のことなのに動詞が過去形になるということ。「to不定詞」への言い換えも。例文で確認しましょう。

間違えやすい【would rather + 節(S+V)】仮定法「誰々に~してほしい」

英語で「むしろ~して欲しい」ってなんて言う?「would rather」の意味と使い方。後ろに原形、過去形、過去完了形が来るのはどんな時?仮定法がポイントです。