うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

待って!【~の見積書】に使う前置詞は「of」じゃない!

f:id:unagisensei:20210408171327j:plain

【~の見積書】は「of」じゃない!

 

✖ Could you please send us a quotation of this item?

〇 Could you please send us a quotation for this item?

(この商品の見積もり下さい)

 

✖ You should compare each estimate of different companies.

〇 You should compare each estimate from different companies.

(違う会社の見積もりをそれぞれ比較したほうがいいよ)

 

見積もり、ビジネスやTOEICでもよく出てきますね。

「estimate」や「quotation」「quote」と表現し、

一般的に、

estimate」は「概算見積書」

quotation」は「正式見積書」を表します。

 

「~の見積書」というときに日本語の感覚で「of」を使ってしまうことが多いのですが、

この場合、通常「for」や「on」を用います。

 

また、後ろに会社など見積書を発行する場所が来るときは「from」を用います。

例えば「A社の見積もり」であれば「an estimate from A company」となります。

 

では、「of」は使わないのかというとそうではなく、

「of」の後に金額をおいて「~という額の見積もり」と表現することができます。

 

例)

- We got a quotation of $1,000 for the damage.

(その損傷に対して千ドルの見積書をもらった)

 

- He gave me an estimate of 100,000 yen for fixing the door.

(彼はドアの修理に10万円の見積もりを提示した)

 

動画はこちら↓

 

 

気に入っていただけたら、是非★とフォローよろしくお願いします。