うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

【best】と【the best】何が違う?最上級につく冠詞

f:id:unagisensei:20210408172458j:plain

 

  

【best】と【the best】何が違う?

 

 まず以下の文を見てみましょう。

 

- It is the best to learn from a qualified teacher.

- It is best to learn from a qualified teacher.

(資格のある先生から学ぶに越したことはない)

 

ここではどうして冠詞を付けないのでしょうか?

 

「best」は形容詞、副詞、名詞としての使い方があります。

 

「best」の形容詞としての使い方

 

- He is the best player in the team.

(彼がチームの中で一番の選手だ)

 

- This is the best way to cook rice.

(これがご飯を炊く一番の方法です)

 

形容詞「best」が直接後ろの名詞を修飾している(限定用法)のときには、定冠詞theがつきます。

あくまで名詞に冠詞が付いている状態です。


- It is best to learn from a qualified teacher.

(資格のある先生から学ぶに越したことはない)

 

「It is best to」で「~するのが一番だ」「~するに越したことはない」という表現がよく使われます。

この時の「best」は「最も良い」という”形容詞”になりますが、この文ではこの形容詞は
「~は一番良いです」という“叙述的用法”で使われています。
その場合、定冠詞の「the」は付きません。

 

「best」の副詞としての使い方

 

- She liked the second song best.

(彼女は二番目の曲が一番気に入った)

 

- She liked the second song the best.

(彼女は二番目の曲が一番気に入った)

 

副詞の「best」は、「well」の最上級として使われます。

副詞の「best」は冠詞をつける場合とつけない場合、どちらでも構いません。

口語では冠詞を付けることが多くなる傾向にあるようです。

 

 

「best」の名詞としての使い方

 

- You are the best!

 

 

- Let's hope for the best.

(上手くいくように願おう)

 

名詞の「best」は「最高の人/もの、最高の状態」を指し、

この時は名詞ですので、定冠詞theがつきます。

 

動画はこちら↓

 

 

気に入っていただけたら、是非★とフォローよろしくお願いします。