うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

会社の部署名に「the」を忘れずに!

f:id:unagisensei:20210428181658j:plain

 

次の文を見てみましょう。

 

✖ Ted is at Accounting Department.

〇 Ted is in the Accounting Department.

(テッドは経理部で働いています)

 

会社の部署名を表す時は、いくつかのルールがあります。

 

部署名の前には定冠詞の「the」

 

部署名を表す時には、基本的に定冠詞の「the」をつけます。

 

例文)

 

- I will be transferred to the Sales Department next month.

(来月営業部に異動になる)

 

この冠詞を忘れてしまう事が多いので、注意しましょう。

 

部署名は頭文字が大文字

 

部署名は特定の会社の特定の部署を指す時は、

1つ1つの頭文字が大文字で使われることが一般的です。

例えば自分の会社や、取引先の会社の部署名を表す時です。

 

例文)

 

- He is the head of the Marketing Department.

(彼がマーケティング部のトップです)*特定の会社の部署

 

- Nowadays, even schools have a sales department.

(最近では、学校ですら営業部署を持っている)*不特定の部署

 

 

前置詞は「in」「of」

 

部署名の前には、一般的には「in」や「of」を用います。

 

例文)

 

- I have worked in the Human Resources Department for 10 years.

(私は人事部で10年働いています)

*「be動詞」や「work」などを使う場合は「in」が用いられる。

 

- She will be the next chief of the Planning Department

(彼女が次の企画部の室長です)

*「~部の誰々」と表す時は「of」を用いる。

後ろに会社名がきても同じ。

- He is the CEO of ABC company.

(彼はABC社のCEOです)

 

「~会社の××部署で」と言う時は

 

〇 He was employed in the Engineering Department of ABC company.

〇 He was employed in the Engineering Department at ABC company.

 

部署名の前は「in」、会社名の前は「of」か「at」が通常用いられます。

 

名刺やメールの署名欄に書く時の順番

 

名刺やメールの署名欄に書く時は

名前→役職→部署名→会社名の順番で書きます。

 

例)

Taro Suzuki

Senior Manager

Engineering Department

ABC company

 

ここでも役職名・部署名はそれぞれの単語の頭文字が大文字になります。

しかし、ここでの注意点は、「名刺や署名欄では役職名や部署名の前に冠詞を付けない」ということです。

これが通常の文章を書く時との違いです。

 

ちなみに、「部署」は「department」「Dept.」の他にも

division」「section」「team」などとも表し、

会社によって異なります。

 

まとめ

  1. 部署名の前には定冠詞の「the」
  2. 部署名の1つ1つの頭文字は大文字
  3. 前置詞は「in」か「of」
  4. 名刺や署名欄では「the」は付けない

 

 動画はこちら↓

 

気に入っていただけたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

 

 こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

 

unagisensei.hatenablog.com