うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

【any further】と【anymore】【any longer】の違いまとめ

f:id:unagisensei:20210512110700j:plain

 

「これ以上~ない」という否定文でよく使われる

not ~ anymore」「not ~ any further」「not ~ any longer」などの表現、

とても似ていて、ごっちゃになりやすいですね。

一度おさらいしましょう。

 

【not ~ any further】と【not ~ any farther】

 

実は「further」と「farther」はどちらも「far」という単語の比較級です。

もともとは「farther」は「距離が遠い」という意味のであるのに対し、

further」は「(程度などが)さらに、これ以上」という意味で使われていましたが、

現在は「further」で距離と程度の両方を表せます。

 

例文)

 

-  My dog doesn't want to go any farther/further than our porch.

(うちの犬は玄関の外から先には行きたがらない)

 

- We don't need to discuss this matter any further.

(この件に関してはこれ以上議論の必要はありません)

 

 

【not ~ anymore】と【not ~ any more】

 

「anymore」と「any more」は実はアメリカ英語では意味が異なります。

会話ではほぼ同じように聞こえるので、ライティングの時は多少注意が必要です。

 

anymore」は副詞で「not ~ anymore」で「過去には~だったけれど、今は違う」ということを表します。基本的に文末に置きます。

 

例文)

 

- I don't love you anymore.

(もう君を好きじゃないんだ)←(昔は好きだったけど今は違う)

 

- He doesn't work here anymore.

(彼はもうここで働いていない)←(前は働いていたけど今は違う)

 

any more」は「some more」と一緒で、不特定の数量を表します。

基本的に「some more」が肯定文、「any more」が否定文・疑問文で用いられます。

こちらは名詞の前に置きます。

 

例文)

 

- Do you have any more questions?

(他に質問がありますが?)

 

- I don't like to listen to any more stuff from you.

(あなたからはもう何も聞きたくない)

 

【not ~ any longer】と【no longer ~】

 

not ~ any longer」と「no longer」はどちらも同じ意味で、「not anymore」と同じく

過去には~だったけれど、今は違う」ということを表します。

 

「any longer」は文末に置くのに対し、「no longer」はbe動詞の後ろ、一般動詞の前に置きます。

 

例文)

 

- Those people are not entitled to use the facilities any longer.

(それらの人は今後この施設を使う権利がない)

 

- I no longer have any interest in the contract.

(この契約にはすでに何の興味もありません)

 

【any further】【anymore】【any longer】の違いは?

 

「any further」は「距離的により遠くでない」という意味と、「(程度などが)それ以上でない」という意味の時に使います。

 

一方「anymore」「any longer」はどちらとも「昔は~だったけど今はもう違う」という意味で使われ、

「anymore」はよりカジュアルで一般的、「any longer」はよりフォーマルでビジネスライクな表現になります。

 

つまり

- We don't need to discuss this matter any further.

は、「今まで議論した内容に付け加えてさらにもっと話す必要はない」と言っているのに対し、

- We don't need to discuss this matter anymore / any longer.

は、「これまですでに議論したので、今後はもう議論する必要がない」と言うニュアンスになります。

 

 

まとめ

  1. not any further は「距離」と「程度」2つの意味がある
  2. not anymore は「過去には~だったけれど、今は違う」
  3. not any longer と no longerは not anymore と同じ意味だけどよりフォーマル

 

 動画はこちら↓

気に入って頂けたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

unagisensei.hatenablog.com