うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

「I will be late for 5 minutes」はなぜ間違い?

f:id:unagisensei:20210528122139j:plain

 

あ~遅刻しちゃう~

とりあえずメールだけ打っておこう。

「I will be late for 5 minutes」ポチポチ..

待って!それは間違いです!

 

【late for】の後ろは「~に」

 

「be late for」の後ろには、通常予定されている事や行くべき場所が来ます。

 

- I will be late for school.

(学校に遅刻しちゃう)

 

- You cannot be late for this meeting. Be on time.

(この会議に遅刻はできないぞ。時間通りにな)

 

「~分遅れる」という時は

 

「~分遅れる、~時間送れる」と言いたい時は、

be 時間 late」もしくは「be late by 時間」と表現します。

 

✖ He will be late for half an hour.

〇 He will be half an hour late.

〇 He will be late by half an hour.

(彼は30分遅れます)

 

「for」は期間を表す

 

「for」の後ろに時間が来るときは、

通常「その時間の間ずっと、~にわたって」という意味を表します。

例)

- I sleep for 6 hours.

(私は6時間眠る)

 

つまり、

- The train will be late for an hour.

とすると、「1時間の間、電車が遅れます」であって

「電車が1時間遅れます」ではない、ということになります。

 

ですので「I will be late for 5 minutes」とは表現できないわけです。

 

なぜ【by】はOK?

 

- He will be late by half an hour.

(彼は30分遅れます)

 

この「by」を不思議に感じる方もいるかと思います。

ここでの「by」は程度の””を表し、

・(いくら)だけ

・(どの程度)まで

・(どんな)に

といったことを表す時に使われるものです。

 

例文)

 

- The revenue has increased by 20 %.

(収益は20%増加した)

 

- We missed the train by a minute.

(私たちは1分でその電車に乗り遅れた)

 

- I was overcharged by 300 yen.

(300円も余分に請求された)

 

 動画はこちら↓

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

 

unagisensei.hatenablog.com