うなぎ先生の英文法の復習

うなぎ先生の英文法の復習

TOEICや英検に!英文法やイデオムをおさらい^^

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

またまた副詞の位置問題【sometimes】を置く位置は?否定文や疑問文など

f:id:unagisensei:20210818155929j:plain

 

今回は、頻度を表す副詞の「sometimes」(ときどき)について

その置く位置をまとめておさらいしたいと思います。

 

ちなみに他の頻度を表す副詞はこちら↓

 

unagisensei.hatenablog.com

unagisensei.hatenablog.com

 

【sometimes】が置けない場所

 

まず、「sometimes」は基本的に文中、文頭、文末と、どこにでも置けます。

しかし、気を付けなければいけないのが「一般動詞とその目的語の間にはおけない

ということです。

一般動詞+目的語がある場合は、一般動詞の前か、目的語の後ろに置きます。

 

✖ I see sometimes some of my friends from high school.

〇 I sometimes see some of my friends from high school.

(たまに高校時代の友人たちと会う)

 

✖ I buy sometimes ice cream at Baskin-Robbins.

〇 I buy ice cream sometimes at Baskin-Robbins.

(たまに31でアイスを買う)

 

【sometimes】を置く位置

 

  • 一般動詞の前

 

まずは、基本中の基本、「一般動詞の前」です。

他の頻度を表す副詞と同様に、その動詞を修飾する時は一般動詞の前に置きます。

 

- I sometimes play computer games at home.

(ときどき家でゲームをする)

 

- Lisa sometimes forgets things since she's 80 years old.

(リサは80歳なのでたまに物忘れをする)

 

 

  • be動詞の後ろ(受動態も)

 

be動詞と共に使われるときは、「be動詞の後ろ」に置きます。

受動態の場合は「be動詞 + sometimes + 過去分詞」となります。

 

- Your stubbornness is sometimes a good thing.

(あなたの頑固なところは、時にはいいこともある)

 

- John was sometimes misunderstood because of his behavior.

(ジョンはその行動が原因で時に誤解された)

 

 

  • 助動詞の後ろ(完了形も)

 

助動詞がある場合は、助動詞の後ろに置きます。

完了形の場合は、「have(had) + sometimes + 過去分詞」となります。

注意したいのは、助動詞とbe動詞がある場合は「助動詞 + sometimes + be動詞」と

be動詞の前にsometimesが来ます。

 

- People can sometimes make mistakes when they are nervous.

(緊張している時は、時にはミスを起こすこともある)

 

- I have sometimes felt lonely since the divorce.

(離婚してから、ときどき寂しさを感じる)

 

- You will sometimes be matched with higher level players.

(時には自分よりレベルの高い選手と戦うことになるでしょう)

 

  • 文頭と文末

 

頻度を表す副詞は文頭に置けることが多いですが、

「sometimes」は文末に置くことも出来ます。

文頭に置く場合は、カンマを伴うこともあります。

どちらもやや強調したニュアンスになります。

 

- Sometimes I rarely see anyone during the vacation.

(ときどき、休みの間にほぼ誰にも会わないこともあります)

 

- You are actually very smart sometimes.

(たまには賢いこと言うじゃないか)

 

 

  • 否定文

 

否定文で「sometimes」を使う場合は、注意が必要です。

「sometimes」は基本的に否定語(not など)の後ろには置きません。

否定の短縮形がある場合は、その前に「sometimes」を置き、

be動詞と否定語を分けて使う場合は、その間に「sometimes」を置きます。

 

✖ He isn't sometimes kind.

〇 He sometimes isn't  kind.

〇 He is sometimes not  kind.(←「not  kind」を強調)

(彼はときどき親切ではない)

 

また、上の文は文法的には問題ありませんが、

ネイティブは否定文では「sometimes」を文頭に置いて使うことが多く、

こちらのほうがより自然な響きになります。

 

✖ I can't sometimes deal with my father.

Sometimes I can't deal with my father.

(時々自分の父親とうまくやれない)

 

  • 疑問文

 

疑問文では、基本的に「一般動詞の前」に置くことが多くなります。

会話では「文末」にも置きます。

 

- Do you sometimes feel like you're getting older?

(時々年を取ったと感じることがありますか?)

 

- Can you come visit your grandmother sometimes?

(時々おばあちゃんに会いに来てくれる?)

 

また完了形の疑問文ではそもそも「sometimes」を使うと不自然な場合が多いので注意が必要です。

 

✖ Have you sometimes cooked Japanese food?

〇 Have you ever cooked Japanese food?

Do you sometimes cook Japanese food?

 

文脈によっては使うこともあります。その場合も一般動詞の前になります。

 

- Have you sometimes felt powerless as a parent?

(親として時々無力感を味わったことはありますか?)

 

  • 「~する時もある」

 

「sometimes」は2つ以上の物・事をについて述べる時にも使います。

基本的に繰り返しになる部分(主語・述語)が省略されます。

接続詞が省略されることもあります。

 

- I usually drink coffee in the morning, but sometimes orange juice as well.

(普段は朝コーヒーを飲みますが、たまにオレンジジュースも飲みます)

 

 - It can cause several illnesses, and sometimes cancer too.

(それは複数の病気を引き起こすこともあり、時に癌の原因にもなる)

 

- The color of the flower is sometimes red, sometimes yellow.

(この花の色は、赤だったり、黄色だったりします)

 

 動画はこちら↓

 

こちらもおススメ

unagisensei.hatenablog.com

unagisensei.hatenablog.com